人気ブログランキング |

茶道具よしの園のブログ

yoshinoen.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2013年 03月 31日

雛茶会

本日よしの園主催の雛茶会を、よしの園2F茶室にて行いました。
京都丸平さんの、大正時代の雛人形です。
d0163196_1683573.jpg

d0163196_1691150.jpg

点心です。
d0163196_1694556.jpg

花は、岩紅葉とかりんです。
d0163196_16102013.jpg

宗入作、蛤置上香合です。
d0163196_16104335.jpg

釜は与次郎の尻張で、炉縁は円能斉在判の唐子蒔絵です。
d0163196_1611969.jpg

水指は、永楽保全作の黄交趾でございます。
d0163196_16113149.jpg

こちらの茶碗は、仁阿弥道八の赤黒一双です。もう一つは、覚入の黄釉です。
d0163196_16115662.jpg

色んな方々の協力のお陰で無事終える事ができました。
皆様、本当にありがとうございました。

by yoshinoen | 2013-03-31 16:31 | お茶会
2013年 03月 30日

井上萬二

d0163196_16355559.jpg

青白磁水指
胴が少し締まっており、優しい感じを受ける水指です。


■井上萬二(いのうえまんじ)
1929年(昭和4年)佐賀県有田町生まれ
昭和20年ごろ14代酒井田柿右衛門、奥川忠右衛門らに師事、白磁制作の技法を習得した。
同33年から県立有田窯業試験場に勤務しながら磁器の成形、釉薬(ゆうやく)の研究を重ね
伝統的な白磁制作技法を極めた。
「現代の名工」労働大臣表彰、日本伝統工芸展で文部大臣賞などを受賞。
平成7年には重要無形文化財「白磁」保持者(人間国宝)に認定される。
現在、日本工芸会参与、有田陶芸協会長。

by yoshinoen | 2013-03-30 16:54 | 作家紹介
2013年 03月 29日

亀井味楽

d0163196_16565480.jpg

d0163196_16573644.jpg

高取焼水指 鵬雲斎箱

■13代 亀井味楽 1883(明治16)年~1956(昭和31)年
13代味楽は11代高取久助寿泉の長男として生まれ、
本名を弥太郎、号を味楽という。
この頃の高取焼窯元は廃藩の影響で藩主の保護がなくなり、
必然的に自立自営を余儀なくされ窯元は個人企業の形態に移行。
そして、小石原鼓系・小石原中野系・福岡東皿山系の三派に地域分類される。
弥太郎が20歳の時に太宰府天満宮の裏山にある山伏の修験場宝万山亀井坊の名を取り、
「亀井」と改姓し、亀井味楽窯の当主として高取焼の窯の火を守り今に至る。
茶陶の造詣も深く、1944(昭和19)年には農商省より技術保存者の指定を受けた。

by yoshinoen | 2013-03-29 17:17 | 作家紹介
2013年 03月 28日

イワヤツデ(岩八手)

d0163196_13231134.jpg

d0163196_13234018.jpg

少し前に買ったイワヤツデがだいぶ伸びてきました!
白色の小花がたくさん付いていて可愛いです。
元気がいいので地植えしたらすぐに増えていきそうです。

岩場に生じ、葉が八手に似ているので“イワヤツデ”
の名が付いたそうです。
別名、タンチョウソウ(丹頂草)。
これはつぼみが丹頂鶴の頭のように赤いことから。
残念ながら既につぼみはなく確認できず…。
茶花としても使えるので、これからが楽しみです。

by yoshinoen | 2013-03-28 13:46 | その他
2013年 03月 26日

檜扇貝香合

d0163196_1521426.jpg

d0163196_15327.jpg

川瀬表完 作
天然の檜扇貝を香合にしており、内側は金箔押になっています。
外側の珊瑚のようなピンク色と内側の金箔のコントラストが
映える綺麗な作品です。
これから夏に向けて楽しめる香合ですね。

by yoshinoen | 2013-03-26 17:01 | 茶道具
2013年 03月 24日

春風吹又生

d0163196_17552646.jpg

今日は春の軸のご紹介です。

「春風吹又生」(春風吹いてまた生ず)  小堀卓巌 筆


野火焼不尽(やびやけどもつきず)
春風吹又生(しゅんぷうふきてまたしょうず)

冬に枯れた草を野火が焼き尽くしてもその根まで尽きることはなく
春風が吹き始めるとまた芽生えてくる。
煩悩を消しつくしたつもりでも心にまだその残りが有るため
再び現れてくる、煩悩に打ち勝つことの困難さを示した句であるが
本来は悲しみの心が尽きないことを嘆いた白居易の詩の1節。

禅語の意味としては奥深いですが、
“春になればまた生えてくる” ということで
今の時期にぴったりな軸です。

by yoshinoen | 2013-03-24 18:16 | 禅語
2013年 03月 23日

d0163196_1719535.jpg

d0163196_17195595.jpg

今年は全国的に桜の開花が早いようですね。
久留米も既に満開です!
桜が咲き始めると心躍るのはなぜでしょう…。
昼間の桜はもちろん、夜桜も幻想的で素敵ですよね。
今年は夜桜を見に行きたいと思います。

by yoshinoen | 2013-03-23 17:59 | その他
2013年 03月 20日

宝恵まつり

d0163196_16123637.jpg

d0163196_16131096.jpg

今日は商店街を宝恵駕行列が通りました!

宝恵駕行列は宝永年間に商売繁昌子孫繁栄を願う大阪船場の豪商たちが
贔屓の芸者衆を駕に乗せ、賑やかに囃しながら吉方の神社に参詣したことが
始まりと云われています。

久留米の宝恵駕は昭和32年に当時の景気高揚と観光振興の目的で
始まったそうです。
稚児さんは今年小学校に入学する子供達で、みんなお化粧をして衣装を着て…
少し恥ずかしそうに駕に揺られている姿がとても可愛らしかったです。
長く続いているこのような行事、これからも大切にしたいものですね。

by yoshinoen | 2013-03-20 16:35 | その他
2013年 03月 17日

ゆるキャラ

d0163196_1650890.jpg

全国的に定着したゆるキャラ。
遂に久留米にも誕生しました!
昨日発表された名前は“くるっぱ”
これから色々な所で目にすることでしょう。
個人的には結構好きです。

by yoshinoen | 2013-03-17 17:07 | その他
2013年 03月 15日

花衣

d0163196_16271157.jpg

東京、赤坂にある「塩野」の主菓子“花衣”を取り寄せました。
薄紅色のういろうの中に黄身餡が包まれています。
まるで桜の花びらのようです。
見た目通りの上品な味で、春を感じる事ができました!

by yoshinoen | 2013-03-15 18:25 | その他